【名前の詩で作る額】筆文字 お名前から作る詩[直筆] 作家:春流(ハル)

なんと文部大臣賞受賞の書道家直筆!!まさに世界に一つだけのプレゼントで旦那さんを感動させてみませんか?

名前で作る詩とは?

名前を頭文字にして、あいうえお作文のようにして、作る詩の事です。
キーワードとしては「感謝」「十周年」などでしょうか。「大黒柱」なんて言葉が入ると、頼りにされているって感じがして、喜びそうですよねw

文部大臣賞受賞の書道家「春流(ハル)」

文部大臣賞受賞の書道家、ハルさんが、注文を受ける度に、1枚1枚、丁寧に心を込めた直筆の筆文字を仕上げてくれます。

詩に込められた想いを汲み取って、優しく、丁寧に表現してくれます。フォントや大量生産品では決して真似する事のできない、本物の和の心がここにあります。

年齢を重ねると、人は原点回帰というのでしょうか、日本の心、和の心に、惹かれていくものです。

自分の名前から創られる感謝の詩、しかもそれが直筆による筆文字。きっと旦那さんは感動される事でしょう。

スポンサーリンク
2015年4月15日

管理人プロフィール

管理人:サムリ
埼玉県在住。二児の父のフリーランスです。2012年に結婚10周年を迎え、奥さんにサプライズのプレゼントした所、とても感激してくれました。子供たちも喜んでくれて、家族の絆が深まったと思います。10周年を最高の記念日にするために、実際に私が注文したプレゼントをはじめ、感動必至のギフトを紹介していきます。