DSC_8924
DSC_8924 / scottfeldstein

ジューン・ブライドという事で6月が結婚記念日というご夫婦も多いかもしれませんね。

ジューン・ブライドの由来

6月の英語名「june」がローマ神話の「ジュノー」から来ており、「ジュノー」が結婚生活と女性を守護する女神である事から、6月に結婚すると女神のご加護が得られ、幸せになるだろうという事から「ジューン・ブライド」という言葉が生まれたようです。

日本では梅雨の時期

ヨーロッパでは6月は1年で一番雨の降る確率が少なく、天候が良い日が多いため、日和が良いというのも手伝っているようですが、日本ではヨーロッパとは違い、1年で一番雨の多い梅雨の時期。

婚姻届を提出するだけなら問題はありませんが、挙式や披露宴を行う日が雨というのは、あまり縁起が良くないので、避ける人もいます。

最近ではオープンテラスやガーデンウェディングも流行っている事から、雨を避けたい気持ちはなおさらです。

日本ではあまり気にしない方が良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク
2013年3月16日

管理人プロフィール

管理人:サムリ
埼玉県在住。二児の父のフリーランスです。2012年に結婚10周年を迎え、奥さんにサプライズのプレゼントした所、とても感激してくれました。子供たちも喜んでくれて、家族の絆が深まったと思います。10周年を最高の記念日にするために、実際に私が注文したプレゼントをはじめ、感動必至のギフトを紹介していきます。