DSC_0240-1 (25)Dep
DSC_0240-1 (25)Dep / hirota_kenichi

プリザーブドフラワーとは、長期保存ができるように保存液と、着色料を用いて加工された花の事です。「ブリザードフラワー」と呼ばれる事もありますが、それは誤りです。

プリザーブドフラワーの特徴

水やりの必要がなく、枯れる心配がないので最大の特徴です。状態が良ければ、10年以上の保存も可能です。

また本来の花の色を脱色して着色する事が可能なので、自然界に存在しない色の花を作れるのも特徴です。

注意点

水やりは厳禁で、湿気に弱いです。また極度の乾燥と直射日光も劣化の原因になるので注意が必要です。

専門店も

個人でプリザーブドフラワーを作る事も可能ですが、誰でも簡単に作れるわけではないので、プレゼントを目的として個人で作るのは避けたほうが良いでしょう。

最近ではプリザーブドフラワーを専門に扱ったネットショップもあるので、そちらを利用するのも手です。

プレゼントにプリザーブドフラワーが向いている理由

やはり生花と違い、いつまでも残るというのが大きいと思います。また花の部分だけで構成するので、コンパクトでかさばらないのも大きいと思います。

またいつまでも「枯れない花」に「変わらぬ思い」「永遠に続く愛」というメッセージを込められると思います。

まとめ

  • 水やりの必要のない枯れないのがプリザーブドフラワーの特徴です。
  • 専門店もありバリエーションも豊富です。
スポンサーリンク
2013年3月31日

管理人プロフィール

管理人:サムリ
埼玉県在住。二児の父のフリーランスです。2012年に結婚10周年を迎え、奥さんにサプライズのプレゼントした所、とても感激してくれました。子供たちも喜んでくれて、家族の絆が深まったと思います。10周年を最高の記念日にするために、実際に私が注文したプレゼントをはじめ、感動必至のギフトを紹介していきます。