質問

祝いたい気持ちはあったのですが、残念なことに10周年の記念日を過ぎておりました。

中途半端な日に急にお祝いしても相手は感動してくれるでしょうか。11周年、12周年など次の記念日まで待つしかないでしょうか。

答え

10周年はキリが良いですし、スイートテンダイヤモンドという言葉もあるように、結婚生活の一つの節目と考える事ができると思います。

しかし10年にこだわらなくても問題はないと思います。

大切なのは、感謝の思い、変わらぬ愛情を伝える事。翌年の11周年の記念日に向けて、今からじっくりと計画し、予算を確保していけばよいかと思います。

フォローはしておきたい

しかし相手は、あなたが10周年の記念日を忘れている事に不満を持っているかもしれません。もし記念日から数日しか経っていないのであれば、急いで花束とケーキでも買っていくべきでしょう。

本番を来年に伸ばしても、今年のフォローはしっかりしておきたい所です。

どうしても今年祝いたい!

どうしても今年祝いたい。または来年まで待てないという方は、相手の誕生日に標準を合わせるのも一つの手です。(相手の誕生日が結婚記念日だと、どうしようもありませんがww)

または、タイミングがあえば、11月22日(いい夫婦の日)にお祝いをするという方法もあるかと思います。

スポンサーリンク
2013年4月4日

管理人プロフィール

管理人:サムリ
埼玉県在住。二児の父のフリーランスです。2012年に結婚10周年を迎え、奥さんにサプライズのプレゼントした所、とても感激してくれました。子供たちも喜んでくれて、家族の絆が深まったと思います。10周年を最高の記念日にするために、実際に私が注文したプレゼントをはじめ、感動必至のギフトを紹介していきます。